創業 昭和27年
その頃のミナミは大人の街でした
今は 往時の名店も次第に姿を消し
その影を偲ぶ事もかないません・・

当店もいつの間にか古いbarとして
お客様に支えられながらも こうして今日に至っております。

店主も2代目となり、古い佇まいはそのままに、しかし常に新しいものにチャレンジして行きたいと存じます。

カクテルは言うに及ばず、季節のフルーツカクテル、きらびやかな世界の銘酒、シガーの楽しみ等々
barの世界をお楽しみ下さい。



 

大阪市中央区宗右衛門町5−34
電話 06-6211-3577(変りました)
18:00〜25:00(日休み・祝日は営業致します)  
                    L.O. 24:30

(一社)日本バーテンダー協会(N.B.A.)
関西本部
大阪支部 

随時、入会受付しております
お気軽にお申し出下さい

 

 

 

 

 

 

 

幻のカクテル補完計画

第1弾 レイモンドチャンドラー作「Long Goodbye」内 bar victerのギムレット
フィリップ・マーロウとテリー・レノックスが呑んだギムレット 
現在は調酒材料が国内では手に入りませんが、当店で独自に入手し ご希望の方にお出ししております(テリー・レノックスのギムレットとご用命下さい)

第2弾 イアンフレミング作「007 カジノ・ロ・ワイヤル」で ジェームズがカジノで注文した即興カクテルです 
これこそが本当の意味でのボンドマティーニでしょう その時の愛する女性「ヴェスパー」をカクテルのネーミングにしました
これも材料は日本では手に入らない「キナ・リレ」を使います 
現在は製造中止しておりますが、原作者が代用品を認めております材料を独自に入手しております(ベスパーマティーニとご用命下さい)